「イラスト制作を依頼してみたい人&されてみたい人の会」を開催しました!

こんにちは!社長のしおりもです。 先月末の1月28日(日)、hondel 初の共同主催イベント、「イラスト制作を依頼してみたい人&されてみたい人の会」を開催しました! 「イラスト制作を依頼してみたい人&されてみたい人の会」特設サイト(※募集締切済み) このイベントは、たとえば「同人誌の表紙イラストを依頼したいと思っている小説ジャンルの人」と、逆に「そうした依頼を受けてイラストを描いてみたい人」との間を繋ぐきっかけになることを目的に、クロヒス諸房トオノキョウジ氏との共同主催にて開催したものです。 前半: イラスト依頼のための基礎知識についての講演 イベントの前半は、共同主催であり講師も務められたトオノキョウジ氏と、ゲスト講師としてお招きした鴨橋氏の講演。 »

ichiji.social 会計報告(2017年12月)

みなさんこんにちは。社長のしおりもです。 1月も半ばになってしまいましたが、 ichiji.social の昨年12月までの会計報告をお伝えしたいと思います。 下表の通りとなりました。 今回は、2017年の最後の月となる12月の財務報告なので、通年での収支も記載しております。 それによると、 ichiji.social の通年での歳入は7,000円、歳出は463,672円となります。従って、 ichiji.social 単体での収支は、差し引き-456,672円となっております。 12月の特に注目すべき点は、初のスポンサーシップの購入があったことです! 前回の記事でもご説明した通り、 »

近況報告と ichiji.social のスポンサーシップについて

こんにちは、社長のしおりもです。 このブログを書いている今日、ちょうど弊社の新サービス『ぷちのこメーカー』が公開になりました。 オンラインゲームのアバターをつくる感覚でオリジナルキャラのフィギュアをつくれるという、ありそうでなかったサービスです。アバターメーカーのCHARATさんとも提携して、かわいい衣装を揃えることができました。 衣装のデザインや、3Dモデリングのお仕事をしてみたい人も募集しています。興味のある方は、こちらからお気軽にご連絡ください。 ぷちのこメーカーについては、来週あたりに別途詳しくブログで紹介される予定です。お楽しみにしていただければと思います。 ichiji.social の運営指針について さて本題です。今回は ichiji.social の会計報告みたいなことをしようと思います。 ichiji. »

こじれた二者関係を打開する: アクティブ・リスニング

たくさんの人間が関わるときには、必ずトラブルが起きる。 人生経験を積むにつれて、そのような確信を持つようになる人は多いのではないでしょうか。 筆者はこれまで、複数の会社の経営に携わるなかで、いろいろな種類のトラブルに遭遇してきました。どんなグループでも、少なくとも一ヶ月に一度は、人間関係が原因となるトラブルが生じるものだと感じています。厳しい状況にあるときは、人々の気持ちは毎日だって衝突するのだと知ったのも、その経験からでした。 そしてまた、複雑な家庭環境で育ってもきました。特に小さな頃は、素行の悪い人間も少なくないコミュニティに属していたので、たくさんの「ケンカ」(肉体的にも、精神的にも)を生き抜くことを強いられたものでした。 それらの経験が結実したのは、不思議なことに、「プロジェクト・マネジメント」 »

コミュニケーションの「わからない」と向き合う

こんにちは、社長のしおりもです。 早いもので2017年も11月に差し掛かり、朝にはかすかな冬の匂いを感じるようになりました。 3年後、東京オリンピックの開催される2020年には、筆者はちょうど30歳を迎えることになっています。 何に喜びや幸せを見いだして、どんなことに悲しみや無力を感じるか、10代だった頃とは随分変わったものだと感じます。 そういう意味では、年齢としては、ぼちぼちいい大人になりました。 それでも、世の中にはまだまだ「わからない」と感じることがたくさんあります。 というよりも、「そういうものだ」と思うことが減った分、「わからない」と思うことは増えたかもしれません。 そんな「わからない」という気持ちが、今回の記事のテーマです。 »