9月24日に大阪の難波で開催される「GARAGE WORKS COMMUNICATION」(以下GWC)に出展するので
メイキングは今回は一旦お休み。
ちょっとGWCがどういうイベントか触れつつ、私の出す作品も紹介したいなと。

GWCとは…

GWCとは私が最初にブログを書いた時に紹介した、大阪で開催されるガレージキットのイベントです!
3月と9月の末と年に2回開催されているのですが、3月は版権OKのごく一般的なガレージキットのイベントと同じ感じです。
ですが9月は創作オンリーのイベントになります。
ちなみにこの9月のイベントは 割となんでもありなイベントです。
ガレージキットや立体物はもちろんですが、ドール、手芸や工芸、同人誌、音楽など、創作ならガレージキット以外もOKなのです。
なので、ガレージキットに興味がなくても創作同人イベントやハンドメイド系イベントとしても参加できるのが非常に嬉しいですね。
関東ではそうでもないですけど、関西になると途端に創作系のイベントは少なくなるので、とても貴重です。
あと、創作オンリーでガレージキットを扱うイベントは、私が知る限りはGWCだけですので、そういった意味でもとても貴重。
創作フィギュアってWFなどではあまり触れられないことが多いので、中々出しづらかったりします。
でも創作フィギュアを作りたい人口はかなりいるんですね…。
だからか、GWCは応募してるスペース数に対して申し込みが半端ないので、受付から1週間経ってないのに終了することもあったります。
関西でやってるガレージキットイベントがここだけしかないのありますが。

雰囲気は?

イベントの雰囲気としてはスペース数をあまり募集しない故か、とてもアットホームな空気が漂っています。
初めてこういったイベントに参加する人には価格帯も相俟って、敷居が低いと個人的には思います。
肩肘張らずに参加できる感じですね。
プロアマ問わず、こういう世界で活動していると、このイベントに顔見知がめちゃくちゃ参加してる、ということはよくあります。
なので一人で出展しても寂しくはないのですが、同人・ガレキ・アート・ハンクラ問わずお金を扱うイベントにぼっちで出展してしまうと、片時も目を離せないのでどこにも行けません。
「GWCだし知り合いいっぱい参加してるし、一人で参加するか」とか思って迂闊にぼっちで参加すると、お金や商品から目を離せないので、作品を買いに行くどころが、トイレにも行けぬ…という事態に陥り兼ねません。
なので最低でも二人以上で参加するのがベターだと私は思います。
私はぼっちで参加したことあるので、とてもとても後悔しました…。

え、向こうに好きなディーラーさんおりゅ……え、見に行けない……え、ご飯も食べられない……………………。

ととても悲しみました。

展示作品

一番初めに述べたとおり、私も24日に友人の卓に間借りして作品を置かせていただきます!
ちょっと許可を取っていないのでディーラー名などはここでは公開できないのですが、私の展示する作品だけでもここで公開させていただきます。
オリジナルキャラのデフォルメフィギュアです。

カラー石膏の10cmくらいの大きさです。
見ての通り片足だけで立っているので、当日行かれた方は作品に触らないようにお願いしたく…。
石膏ってとても脆いので、何がきっかけで折れてしまうかわからないので。

当日行かれる方、参加される方がいましたら、どうぞよろしくお願いします!
私も当日は会場に行きますので!

次回

短めですが、今回はこれまで!
次回からはまたフィギュアのメイキング記事になります!!
ポーズの付け方、素体の作り方を中心に説明していく予定です!