飯テロ担当大臣のウォンバットやしろです!!

平成最後の夏ですね、みなさん、夏休みはどんなことをして過ごされましたか?

僕は身体をとにかく休めました。乱暴に食べては気分で眠りを繰り返しました。

俗に言うくっちゃねというやつです。これは大人の特権ですね。

牛になるぞというツッコミは効きません、なぜならウォンバットだから。

そうそう、そういえば夏休みの一日だけは遊びに行ったんですよ!

ツイッターでよくバズっている「グラパン」で有名な、喫茶DENにゆきました。

知らない方は要チェック!もしかしたら写真を見たら知っているかも!

JR鶯谷駅から徒歩で10分弱。

ちょっと小道を歩いたところに、黄色い看板に デン とかかれたお店が。

喫茶店には珍しく、なんと土日祝日も営業しています😃

1971年創業の喫茶店らしい、レトロというほどではないけれど、どこか懐かしい店内に親近感が湧きます。

きっと色んな人が座ったであろう、味のあるテーブルに着席。

早速のお目当てである、「グラパン」を頼みました。

普段の「グラパン」はホワイトソースのみのようですが、土日祝限定で牛すじシチューのデミグラスソースもありました。

今回は3人いたので、一種類ずつチョイス。

いただきまーす!!!(人´∀`).☆.。.:*・゚

グラパンとは、パン一斤の中をくり抜いて、そこにホワイトソースやデミグラスソースが入れて、まるごと焼いたものなのです。

見た目にインパクトがありますが、味にもインパクトがあります。焼き立てのパンも美味しければ、シチューもすっっっごい美味しいです!!!!!

ホワイトソースの上にはチーズが乗っていて、そりゃあもう美味しいにきまってますよね、うまい!

デミグラスソースは、牛すじがほろほろになるまで煮込んでおり、洋食屋さんでも中々お目にかかれない美味しさでした。

何といっても特筆すべきは、パンがとっても美味しいこと。

分厚く切られ、高温で焼かれたであろうパンは、外はカリカリで、中の芯の部分がふわっとしているんです。

グラパンはソースで味が決まると思っていましたが、このグラパンはパンが主役なんだと思わせるお味でした!

お腹がいっぱいになったところで、今度は別腹でクリームソーダを注文!ソフトクリームが刺さってる笑

こちらは懐かしくも美味しくてすぐ食べ終わりました。

グラパンに誘ったお友達は、口を揃えて「グラパン」食べてよかったと仰っていましたので、ツイッターでバズったお店にいきたいなら、ぜひDEN へいってみて(人´∀`).☆.。.:*・゚

  • 店名:「喫茶 DEN」
  • 住所:東京都台東区根岸3-3-18 メゾン根岸(鶯谷) 1F
  • 営業時間:9:00~18:30(不定休)