/ フィギュア

大阪からの刺客〜新入りモデラー現る〜

初めまして、4月から入社したモデラーのFujicoです!
Fujico(ふじこ)と読みます。
Zbrush歴2年。
まだまだ駆け出しの大阪最南端出身の3Dモデラー兼デジタル原型師です。
ふわふわのドレスとそれが似合う美少女をこよなく愛しております。
ワンダーフェスティバル(以下WF)やガレージワークスコミュニケーション(以下GWC)などのガレージキットイベントにも出展したり。

今年の夏もWFに出ます!
予算があれば、ガレキの販売もできる…はず…
(´・ω・`).;:…(´・ω...:.;::..(´・;::: .:.;: サラサラ..

苦手な作業は磨きと複製。
複製なんかは賃貸マンションに引越ししたので、自宅で行うにはほぼ不可能に…

フィギュア原型の他に、フェイクスイーツを作ったりミニチュアフードを作ったりしてます。

基本的に個人の制作物はオリジナルよりも版権が多いので、載せられるものが少ないのですが、私の作品は大体こんな感じの作風です!

----------2017-10-03-13.46.01-1
----------2017-10-03-13.46.40-1

大体制作期間は1ヶ月120時間くらい。去年のGWCにて原型出展したものです。

今現在作っているものは途中になりますがこんな感じです
----------2018-06-21-17.38.10
----------2018-06-21-18.27.31

こちらは今年のGWCに出展するための作品ですね。販売か展示かはまだ未定…。

ちなみにですが、WFに出展する作品は4ヶ月ぐらいで作りました。


ガレージキットイベントって何??そもそもガレージキットって??

まずはガレージキットとは何から説明させていただきます。
ガレージキットとはごく少数で生産される、組み立て式の模型のことです。
基本的には「ガレキ」などと呼ばれるものですね。

もっと簡単に言ってしまうと

組み立てられてない、色も塗られていないフィギュア

という感じですね。

量産を意識していないので、通常のプラモデルやフィギュアに比べてより細部まで造形されていることが多いです。
個人で作られているものはコスト度外視で作っていることが多いので、下手な量産フィギュアよりクオリティが高いものも多かったりします。
まあその分組み立てが複雑で、素人向けではなかったりするのも事実ですが…(´・ω・`)
なんせ作る側も買うのはガレージキットorフィギュア作りに慣れている、と想定されているので…数をこなして慣れるしかないです…
まあ、誰でも最初は初心者です!!
いきなり複雑なものを組み立てとようとしても何も問題はない!!!
と言うわけで、ここら辺の詳しい話はフィギュア製作の過程でおいおいしていきたいと思います。

次にガレージキットイベントについて。
ガレージキットイベントとは、素人プロ問わず、フィギュアを作るのが好きな人がガレージキットを作成して販売したり、同じくフィギュアが好きな人、作れなくてもガレージキットなら組み立てられるという人が集まって、販売されているものを買ったりするイベントです。

同人誌の即売会に似ていますが、同人誌の即売会との違いは

版権物は公式から許諾を得て、展示・販売している

という点です。

有名所では海洋堂さんが主催している

ワンダーフェスティバル

やグリフォンエンタープライズさん主催の

トレジャーフェスタ

などがありますね。

どれもこれも開催地は関東です…はい…海洋堂さんなんか、本社大阪なのに…
トレジャーフェスタは、昔は神戸で開催されていたこともあったのですが、最近になって関西から完全撤退なされてしまいました(´・ω・`)

しかし関西勢よ、まだ諦めるには早いのです…希望はまだあるのです…
それこそ私がWFの他に出ているガレージキットイベント

GARAGE WORKS COMMUNICATION(ガレージワークスコミュニケーション)

です。
こちらの主催はデザインオフィスファントムさんです。
大阪の難波駅からほぼ直通しているところで開催してらっしゃいます。
ただ、関西圏はガレージキットに関わらずイベント開催自体が数が少ないです。
なのですぐ出展スペースが埋まってしまうことも多いという…。
個人的にGWCに出展側で参加する場合は、応募開始直後に直接メールで応募書類を送った方がいいと思います。
またこのイベントは

9月は創作オンリー、3月は版権物もOK

とちょっと他のイベントには見られない開催の仕方をされているので要注意です。
一度お話を伺ったことがあるのですが、もっとオリジナルに力を入れたいとおっしゃっていました。
創作フィギュアを出したいけど、WFじゃあ見向きもされないかも…と不安に思われている方は、このイベントから入ってみるといいのでは、と個人的に思います。
この辺りのお話も、別の機会に詳しくお話ししていきますねー。


終わり…

何やら途中から自己紹介とは無縁な感じになってしまいましたが、ここまで読んでくださってありがとうございます!
次からは本格的にフィギュア製作についてお話ししていきたいと思います💪('ω'💪

fujico

fujico

フリルとリボンと黒セーラーとガーターベルトと赤タイツとロングヘアーの美少女と兎をこよなく愛するキリン。3D造形マン。

Read More
大阪からの刺客〜新入りモデラー現る〜
Share this