ichiji.socialとは…?

「ichiji.social」は、創作を愛するすべての人のためのMastodonインスタンス。
一次創作をする絵描きさん・物書きさんの「作り手」たちと、一次創作作品が好きな「読み手」たちが繋がるための場所です。

ichiji.socialのご登録はこちらから!

Mastodonってよく聞くけど、何?

Twitterのようなミニブログサービスです。
主に500文字までの短文を「トゥート」(ツイート)することができるほか、トゥートごとに公開範囲を決めたり、画像や本文にワンクッションを置いたり、Twitterと同様にトゥートを「お気に入り」したり、「ブースト」(リツイート)などができます。
詳しい使用方法は以下で解説いたします。

登録してみよう

トップページのフォームに「ユーザーID」「メールアドレス」「パスワード」を入力し、メールアドレスに届いた確認用URLをクリックするだけで簡単に始めることができます。

まずはローカルタイムラインを見てみよう


ローカルタイムラインとは、ichiji.socialに登録している公開ユーザーのトゥートが更新順に次々と流れてくる機能です。
一番左のカラムの上の方にある、人が三人居るアイコンをクリックします。
すると、一番右のカラムにローカルタイムラインが表示されます。

ローカルタイムラインを見て気になった人がいれば、お気に入りやフォローをしてみましょう!

アイコンやヘッダー、プロフィールを設定しよう

SNSに登録してまず初めに行う作業といえば、プロフィール設定ですよね!

一番左のカラムの「プロフィールを編集」より行うことができます。


テキスト入力や画像選択をし、「変更を保存」を押して、プロフ作成は完了です!

トゥートしてみよう


他のSNSを使ったことがある方は一目でもうお分かりかと思いますが、一番左のカラムのフォームよりトゥートができます。


好きなことをかいてみましょう。画像なども添付できます。
初トゥートは「#自己紹介」タグをつけて自己紹介するのがおすすめ!

トゥートの公開範囲やワンクッションなどの設定

トゥートごとに公開範囲を決めたり、添付画像や文章などにワンクッションを設定することができます。

トゥートごとの公開範囲の設定


フォームの下の方に、地球のマークがあります。ここで公開レベルを決めることができます。

公開:誰でも見れるタイムラインに表示される
未収載:タイムラインには載らないが、アクセスをすれば誰でも見られる
非公開:フォロワーのみ見られる(公開アカウントの場合、誰でも見られてしまうので注意)
ダイレクト:指定したユーザーのみ見られる

画像にワンクッションを置く場合


画像をアップロードすると、目のアイコンが出現します。


クリックして、目に斜線が入った状態にし、トゥートボタンを押します。

すると…


タイムラインにこのように表示されました!

文章にワンクッションを置く場合


フォームの下の「CW」を押します。


すると、「警告」欄が出現します。


「警告」欄に内容を説明する文章を入れて、本文を入力し、トゥートします。


すると、タイムラインにはこのように表示されました!


「もっと見る」を押すと、本文が出てきます。

こんなこともできる


上記の方法を組み合わせて、文章・画像どちらにもワンクッションを置くこともできます。

アカウントの公開・非公開設定のしかた


一番左のカラムの「プロフィールを編集」を押します。


「ユーザー設定」タブを開きます。「言語」設定の下に公開範囲設定がありますので、任意の公開範囲を選択し、「変更を保存」を押します。

早速トゥートして、つながろう!

登録したらまず、#作品紹介#自己紹介 タグを入れ、公開タイムラインに自分や作品をアピールするトゥートをしてみましょう!
あなたのトゥートを見て気になった方が反応してくれるかも!

いかがでしたでしょうか?「Mastodonのやり方が分からない…」といった方の疑問がすこしでも解消されましたら幸いです。
Mastodonに興味があった方も、そうでない方も、Mastodonの達人の方も、ichiji.socialデビューして、ぜひ新しいつながりを見つけてみてくださいね!
たのしいichiji.socialライフを!