こんにちは! フィフス・フロアのしおりもです。

7月もまだ半ばなのに、全国的に夏本番かそれ以上の暑さが訪れていますね。
熱中症や脱水には充分ご注意くださいね。

さて、フィフス・フロアは、7月16日にビッグパレットふくしま」にて開催された「みちのくCOMITIA3」に企業出展してきました。

そのレポートを簡単に書きたいと思います。

みちのくCOMITIAとは

みちのくCOMITIA」とは、地方版COMITIAのひとつとして、福島県で開催されている一次創作オンリーの同人誌即売会です。2015年の初開催以来、概ね1年ごとに開催されています。

弊社は、東京COMITIAにはこれまで何度か企業出展していますが、地方版COMITIAにはこれがはじめての参加です。

社長のしおりもは、 実は初開催のみちのくCOMITIAにサークル参加したことがあります。

3回目の開催となる今回も、会場や規模、イベントのスタイルは同じようだったので、少し安心して臨むことができました。

会場の雰囲気

みちのくCOMITIAの会場となるビックパレットふくしまは、プロレスなんかも開催されたりする多目的な施設です(25日に新日本プロレスの興行がある旨のポスターが貼ってありました)。使用されたホールは初回開催のときと同じでしたが、配置サークル数も増えて、着実に規模を拡大していました。

ニュートラルな会場と対照的に、みちのくCOMITIAの現場の雰囲気はなかなか独特です。これは言葉よりも写真で見るほうがわかりやすいでしょう。

開催準備中の会場の様子。

イラストコンテストも開催されていました。

なんと野菜が販売されていてびっくり!地元農家さんによる企業出展だそうです。

びっくりの野菜販売が二箇所!こちらも地元農家さんによる企業出展で、こちらは新刊もアリますという感じでした。買いました :muscle:

企業出展スペースにワゴンで移動販売がきてくれました。奥にはコスプレ参加の方々の撮影エリアが。

写真には映りませんが、イベント中の放送も独特です。サークル参加者向けのビンゴゲームがあるイベントはほかに見たことがないです。

フィフス・フロアの企業出展スペース

さて、そんなみちのくCOMITA3の会場ですが、弊社のスペースはこんな感じになりました。

配置は結構奥地で、人の流れがあまりなかったので、まったりとイベントを楽しむことができました。

今回は、「サークル参加を支える通販サイト "hondel"」と「キャラクターフィギュア作成サービス "ぷちのこ"」が中心の出展となりました。

hondel

今回は、 hondel で取り扱っている変わった画材を試し描きができるコーナーを作ってみました。

みなさんゲルの書き味が独特な「透明くれよん」や、不思議な色の線が引ける「ミックスカラー色鉛筆」を興味深そうに試してくれていました。

また、人気商品の「キャラクター創作ノート」も試し書きができるようにしてみました。

キャラクター創作ノートは、現在全国16店舗で購入できるのですが、東北地方では取り扱いのある店舗がありません。1冊だけ試したくて、でもそれには送料が高いな、と思っていた方に、みちのくCOMITIAで手に取っていただけていたらいいな、と思います。

「ツイッターでみて気になってた!」と仰ってくれる方もいたりして、とても喜ばしく感じました。

ぷちのこ

ぷちのこは、過去に作成させていただいたぷちのこと、「ミニチュア家具通販サイト"ぷちのこガーデン"」で取り扱っているミニチュア家具を使って、ジオラマ展示をしてみました。

ぷちのこのことをご存知で、一度実物を見てみたいと思っていたという方が、意外にたくさんお越しくださいました!これは感激です。

一方で、みちのくCOMITIAで初めてぷちのこを知った方の反応も勉強になりました。最近はたくさんの方にご利用いただいているので感覚が薄れていたのですが、初見の方の感覚からすれば、ぷちのこはやはり高額商品です。

もちろんオーダーメイドフィギュアを作れるサービスとしては最もお手軽な選択肢のひとつという自認はあります。だけどそれは初めて見る人やふらっと訪れた人には関係ないことです。もっとお求めやすく、かつ価格に納得していただける高い品質を目指そうと、改めて強く思ったのでした。

総論

地方イベントの良さ

弊社としては初となった地方イベントへの企業出展ですが、これはこれで良いと感じました。

地方イベントというよりは小規模イベントの特性として、元々弊社に興味がない人も、なんとなく弊社のスペースに訪れてくれることがあります。そしてその人数もそれほど多くないので、弊社の事業に元々あまり興味がなかった人から、比較的しっかりと話を聞くことができます。これは結構収穫で、自分たちだけで考えていると見逃してしまいがちな目線への気付きを促してくれます。

そして、普段あまり巡り合わないタイプの人々と接する機会でもあると思いました。しおりも自身も田舎出身なのですが、やはり都会に住む人は都会に住む人のバイアスを抱えています。社会全体でみれば、みんながみんな最新のスマートフォンを使わないし、 OS 標準のブラウザを使うことが時代遅れとも考えないでしょう。いつの間にかそれが普通なことがと思いこんでしまいます。それは結構危ないことです。

今後は他の地方で開催されるイベントにも積極的に参加してみようかな、と思っています。といっても、あまり地方開催のイベントを知らないので、それを調べることからはじめる必要がありそうです。

福島の良さ

福島には2度しか訪れたことがないけど、猪苗代湖がとてもお気に入りです。

猪苗代湖は2年前にも訪れています。そのときにも海かと思うくらいの大きさに驚いたものでした。
波があるのも不思議です!
しおりもは水属性なので、大きな水場があるというだけでも嬉しいのですが、この大きさで水に入れるというのが良いです。波の音も素敵です。

スタッフのオススメで五色沼も見にいきました。

五色沼ははじめて訪れましたが、沼なのにきれいな水でとても気に入りました。ボートには今回は乗れなかったので、今度は乗ってみたいです。

今後の出展予定

みちのくCOMITA3企業出展レポート、お楽しみいただけたでしょうか!

8月21日開催のCOMITA121に企業出展する予定です!

参加内容などは決まり次第お知らせしていくので、このブログや公式Twitterをご覧くださいね。

それでは!